価値ある人間環境の創造を目指して

代表取締役社長 大木稔

全ての産業は、災害のない職場を目指しています。残念ながら建設業には、「危険」というイメージがつきまとっています。

我が社は、とび土工専門工事業者という職業柄、現場の安全をリードする会社です。現場には、高い場所での作業、重機を使った作業等、一般に危険と思われている仕事が残っています。その危険と思われる仕事を、誰が見ても安心してみていられる仕事に変えていくのが我が社の仕事です。小さな努力をきちんと積み重ねて行きます。

大木組のヘルメットをかぶった作業員がそこにいるだけで、その現場は安全だ、安心して働ける職場だ、と思われるような会社にして行きます。そしていつか、日本中の現場が安心して働ける場に変わって行かれればと願っています。


高い志と燃えるような使命感を持ちつづけ、絶えず技能を技術へと進化させることで社会に貢献していきます。